育毛剤ランキング男性

実際に育毛効果のある男性用育毛剤のランキング

男性育毛剤のジェネリック

 

服用タイプの育毛剤(成分名フィナステリド)は一般的に、プロペシアと言う商品名で呼ばれています。

 

プロぺシアを医者に処方してもらうと、7000円程掛かりますが、個人輸入で購入しますと6000円程で購入ができます。

 

ですが、正直プロペシアに関しては医者からの処方とそれ程値段の差がありませんのであまり得はありません。

 

ただ海外では、この育毛剤のジェネリックが多数発売されています。

 

最近は日本のテレビでもジェネリックの宣伝をしてますのでご存じの方も多いと思いますが、ジェネリックとは、有効成分、効き目、品質、安全性が新育毛剤と同じで、飲みやすさやあつかいやすさなど、さまざまな工夫を加えたものです。

 

開発費が全く掛からないので安く生産することができます。

 

最近では日本で医者に掛かったときにも薬局で「ジェネリックがありますがどうしますか」などと言われる事がありますのでジェネリックに関しては皆さんご存知だと思います。

 

たとえば睡眠導入際で名の知れたハルシオンなども1錠15.2円なのに対して、ジェネリックのトリアゾラムだと1錠5.6円と三分の一の価格で済みます。

 

個人輸入ではプロペシアのジェネリックが購入できますので、かなりのコストダウンができます。

 

いろんな種類のジェネリックが発売されていますので、ご自分に合うものを選んで購入してみるといいです。

 

育毛剤は基本的に6か月ぐらい続けないと効果が確認できませんので、3ヶ月ぐらいで効果がないと止めてしまいますとお金の無駄になりますので、その点は良く理解して使用するようにしましょう。

 

育毛剤ランキンング男性

 

私は30代ぐらいから髪の毛が薄くなり始め、鏡を見るたびにそれが悩みで若い時の写真を見ると必要以上に年を感じてしまい。溜息の毎日でした。

 

もちろんいろんな育毛剤を試して抵抗してみました。ドラッグストアーに行っては育毛効果があると書いてある商品を購入して、効果がないとまた新しくて高額な商品にも手を出してみましたが、どれも全く効果はありませんでした。

 

そんなことをしている間に次第に脱毛は進んでいき髪を長くしていると余計薄毛の部分が目立つので、髪の毛を短く散髪するようになっていました。

 

何か本当に効果のある育毛剤はないものかと思っていたそんな時にテレビから、「AGAは専門のお医者さんに」というコマーシャルを見ました。

 

男性型脱毛症AGAへのプロペシアの効果

 

男性の頭髪に関しての事を言っているんだなとはすぐに分かりましたので、「いったいAGAって何なんだ」と思い調べました。

 

するとAGA(エージーエー)とは「男性型脱毛症」の意味で抜け毛・うす毛がゆっくりと進行していく状態の事をさし、そのまま放っておくと髪の毛は減り続けるという男性ホルモンが関係した病気だというのです。まさに私の髪の毛です!

 

育毛剤ランキング男性

 

髪の毛にはヘアーサイクルってものがあって、2年〜6年で成長した後、髪の毛が抜けて新しい髪の毛が成長してくるのですが、AGA(エージーエー)になると数か月で髪の毛が抜けてしまうので成長しないまま髪の毛が抜けていくのでどんどん細くなって薄毛になっていきます。

 

このままでは困ったなと思って調べていましたが、こんな記事に遭遇しました。

 

「うす毛になっていても、うぶ毛は残っています。毛包が存在している限り、髪の毛は太く長く育つ可能性があります。決してあきらめる必要はありません。」

 

髪の毛は薄くなっているだけで、なくなってはいないのでまた強い太い髪に戻る可能性はあると言っているのです。

 

AGA(エージーエー)の治療は早ければ早いほど効果があるそうです。
私も早くこの治療を受けたいと思ってどのくらいの料金が掛かるのか調べたら、保険が効かないので実費になり安いところで3万円高いところでは12万円です。
これが一回の処方で、次の月にはまた同じ額が掛かってきます。

 

これでは高額すぎて経済的に続けていく事は私には無理です。

 

何とかならないかと調べてみましたら、医療機関で使用している育毛剤は、飲むタイプの(成分名フィナステリド)と塗るタイプの(成分名ミノキシジル)の2点を中心に治療が行われており、日本皮膚科学会が発表した療育毛剤や育毛成分などの対処法で最も強く勧めるAランクと指定されているそうです。

 

医療現場で使用しているこの2つの成分の育毛剤を買うことができれば、自分でAGA(エージーエー)の治療ができる事になります。

 

しかしお医者さんの処方箋が必要な育毛剤ですので、簡単には買えないと思ってしまいがちですが、実は簡単に買えるのです。それもかなり安い価格で!

 

医薬品はある一定量までなら個人輸入が日本の法律で認められています。

 

「医育薬等の個人輸入について」

 

個人輸入は手続きが難しいので、素人では無理です。

 

ですがこの個人輸入を代行して行ってくれる会社が存在します。

 

そこに注文するだけで、あとは育毛剤が来るのを待っていればいいだけです。

 

簡単そうですが、ただこの個人輸入代行会社には盲点があって、東南アジアかどこかで作らせた偽物の育毛剤を平気で販売しているところがたくさんあります。

 

安さに釣られて、このような代行会社の商品を使用したら、髪の毛がふさふさになるどころか無くなってしまうかもしれません。場合に至っては命の危険もあります。

 

ですので決して、自分で調べて安いからといい加減に育毛剤を個人輸入で買ってはいけません。

 

また薬の個人輸入は、自分が使用する目的のみ購入が許されています。薬の使用に関しては全て自己責任の上で購入する事になりますのでその点を良く理解した上で購入をしましょう。

 

良く理解した上で上手に利用するととてもいいシステムですのでチャレンジしてみて下さい。

 

★★当サイト一押しの男性用育毛剤

プロペシア

プロペシア

最強の育毛剤と言えば、プロペシアです。
成分の「フィナステリド」は脱毛を防止して、育毛効果がある事が、わかっています。

 

早い人ですと、3か月ぐらいで、育毛効果が出てくると言われています。
一日一回の服用でOKです。

チャップアップ(CHAPUP)

チャップアップ(CHAPUP)

最新の育毛剤です
業界最大級50種類の育毛成分配合
厚生労働省認可の育毛剤

 

早い人ですと、30日ぐらいで、育毛効果が出てくると言われています。
>>>チャップアップの詳細はこちら

エフペシア

エフペシア

プロぺシアのジェネリックになります。
キノンイエローフリーで、価格もプロペシアに比べるとかなりお安くなっています。

 

プロペシアがいいんだけど値段がと言う人におすすめ。
一日一回の服用でOKです。

ツゲイン10(ミノキシジル10%)

ツゲイン10(ミノキシジル10%)

リアップと同じ成分の「ミノキシジル」育毛剤です。
日本皮膚科学科が男性の薄毛治療にもっとも勧めると発表された成分です。
ツゲインは一日1回直接、頭皮に塗ろタイプになります。

 

値段がリアップと比べると断然お安いので、おすすめです。

ツゲイン5(ミノキシジル5%)

ツゲイン5(ミノキシジル5%)

リアップと同じ成分の「ミノキシジル」育毛剤です。
日本皮膚科学科が男性の薄毛治療にもっとも勧めると発表された成分です。
ツゲインの中で最も一般的な量のミノキシジルが入っています

 

初めてのミノキシジルなら5%がおすすめです。。

アボダート

アボダート

アボダートの成分である「デュタステライド」は、脱毛の最大の原因である5αリダクターゼを抑える働きを持ちます。
5αリダクターゼにはT型とU型があり、デュタステライドは、T型とU型のどちらも同時に抑えることができるといわれています。

 

プロペシアの成分であるフィナステリドよりも強力とされています。

 

脱毛症の種類

 

現在では男性の3人に1人が脱毛に悩んでいます。

 

時代も欧米化して食生活も変わり、ストレス社会も影響してます。

 

男性ホルモンは陰毛やひげは濃くする働きがあるのですが、こと髪になると薄くする原因になっています。

 

最近は若い人でも髪の毛がなくなっていく方を多く見かけます。遺伝的な要素が一番でしょうが、今はストレスもかなり原因していると思います。

 

男性の脱毛の仕方にはだいたい下記の3種類があります。

 

育毛剤ランキング男性

 

前頭型、頭長型、M型に分けられます。

 

どのタイプも若いうちから始まり、最初は毛が細くて柔らかくなった感じがします。次第にその部分の毛が薄くなり脱毛へと進んでいきます。

 

これらの症状は男性型脱毛症(AGA)と言われ、治療が早ければ早いほど改善率が高いと言われています。

 

早期の治療が将来を決めますので、育毛に効かないシャンプーや育毛剤をいくら使用しても、症状を進めるだけです。

 

ですので、しっかりと効果のある医療用の育毛剤をいち早く使用しましょう。

 

確実に効く育毛剤を2種類使うと完璧です。

 

塗るタイプのミノキシジルと飲むタイプのプロペシアの2点を一緒に使用することをお勧めします。

 

この2点はアメリカで育毛効果があると認められた、育毛剤です。

 

日本では処方箋がないと買えません。

 

この2点とも、使用者の80%効果が見られたすばらしい育毛剤です。

 

プロペシアは販売していますので、ミノキシジルに関しては、ツゲインをお勧めします。つげんの成分はミノキシジルで価格は安くても効果は全く同等です。

 

プロペシアが高いと思う人にはジェネリックのフィンペシアもあります。フィンペシアでしたらプロペシアとと同じ成分で価格は三分の一で済みます。

 

これらの育毛剤は使用するのが、早ければ早いほど効果もすぐに出ます。

 

もしどうしようか迷っているのでしたら、やってみましょう。いつ始めるの「今でしょう!

 

効果がないものでしたら絶対におすすめしません。80%以上という効果も持っている育毛剤ですから、心からおすすめすることができるのです。

 

もう何人もの髪の毛がふさふさになった人を私はこの目で見ています。

 

あなたも本当に育毛したいなら、やはり育毛効果が認められた商品を買うのが一番です。

 

だまされたと思ってでもいいですから、購入して下さい、必ず喜びの返事を頂けると思います。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ